{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

レオーネマンドリン教則本

¥1,650 税込

※こちらはダウンロード商品です

leone.pdf

14.6MB

ファイル形式はpdfです。 PCの場合はAcrobat Reader、スマホやタブレットの場合はpdfビューワーでご覧ください。 ※Macintoshの「プレビュー」では正しく表示されないことがございます。 マンドリンの歴史における第一黄金期の18世紀にパリで活躍したガブリエレ・レオーネが書いた教則本・曲集です。この電子版は、川口雅行氏による和訳版(1989 年出版)を元に改訂を加え、新たに製作したものです。 現代の書式と異なるためわかりにくい部分もありますが、長い音符をトレモロを使わずに効果的に演奏するための方法など、当時の演奏様式を知るための貴重な資料として十分役に立つものです。とくにアルペジオのパターンについての解説と、ピックを保持する指の伸縮についての洞察はインスピレーションに満ちたものです。また、デュオおよびソロの曲集になっていますので楽譜としても十分使える内容ですので、ぜひ多くのマンドリンファンにご覧いただきたいと願っています。(「奏でる!マンドリン」監修:吉田剛士)